タイムマシン
2002/8/1(木)

こんなタイトルをつける勇気のある映画は
みとかなあかんでしょう。

しかも劇場で。

H・GウェルズのSF小説タイムマシンの映画化だそうで、
原作は読んだことはありませんが、最後まで飽きずに
面白かったっす。

タイムトラベルといえば、
今までドラえもんからはじまり
バック・トゥ・ザ・フューチャーまでトンネルのような
異次元空間を移動するという描写でしたが
この映画ではタイムマシンを中心に
周りの時代が早送りで変わっていくという
描写になっています。これは斬新でしたね。

それにしても6億年後は行き過ぎなような気がしますが。
2037年にあんなことが起こるなんて・・・・
まだ劇場での公演中なので是非見にいってみそ。

この映画ではたとえ過去に戻っても
その過去の事実は変えることはできないという
ところからはじまります。

しかし、未来の世界は変えることができる。
そのためには「今」こそ、なにを想い、
そして何をするのか
これが大事だってことなんですね、

いつかプレゼント(今)という曲を
書いたことがありましたね、

あまり過去を振り返らない僕ですが、
過ぎた過ちは大いに反省しつつ
僕らと共に前を見て
未来を変えて行ってくれませんか?

それができるメンバー、スタッフ、ファンのみんなに
囲まれて「今」まさに幸せです。

その積み重ねで、今後ともよろしく。

HOME
Information
PROFILE
Discography
DIARY