仙台東北大学
1998/11/3(火)

今、仙台。最近よく仙台に来るなぁ

天気は曇り。今日は遅刻もせず(当たり前?)無事に新幹線にのれました。
が・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意外なハプニングがあった。ちゅうか最近ハプニング続きやね。

仙台駅に着き、ホームに出て切符を出そうとポケットをまさぐってみると・・あれ?・・ない・・

やばい車内だ!!っとその瞬間、電車のドアが無情にも閉まった。
それを見送るボクにM-田中さんが「どうしたの?」と語りかける。事情を話す、WOL。

さて、どうする。途方にくれた二人はとりあえず駅員を探した。
っと、ところが、ここからがドラマ。よ~く聞いてください。

実はボクは切符を行きと帰りの2枚、前もってもらっていた。そして東京駅で適当に出した切符がたまたま帰りの切符だった。しかし、駅員もボクも気がつかずそのまま改札をぬけて車内に入った。僕がそれに気がついたのは、車内切符拝見の時で、その時は、ちゃんと行きの切符を見せた。つまり、車内に忘れた切符は行きの切符であるため東京駅での入場印が押してある帰りの切符は持っていたのである。このことがこの緊急事態を救った。この帰りの切符に押してある入場印がボクが仙台までの行きの切符を持っていたという証拠になったのである。なんとか窓口で駅員さんが認めてくれて、晴れて改札を通ることができた。
いや~どきどきしたよ。
もし、東京駅で切符を間違えなかったら、帰りの切符も証拠にならず、もう一度、仙台までの料金を払わなければならなかったのである。くわばら・・くわばら。

このことを格言でなんというのだろ。
「災い転じて福となす」・・・ん~ちょっと違うかなあ
「失敗は成功のもと」・・・ちゅうか、成功してないもんなあ
「猫に小判?」「豚に真珠?」「月とすっぽん?」・・・
あ~わけわからん!!アホになってきた。
とにかく、助かりました。
皆さんもくれぐれも気をつけましょう。何にって?
もちろん、世の中に。

では、これから歌ってきます。










HOME
Information
PROFILE
Discography
DIARY