お呼びとあらばどこまでも  第3回   「甲府」

何も知らないまま甲府到着 21:00。また夜?



今回の依頼人、山梨放送ディレクター山田有子(やまだゆうこ)さん(左から2人目) 
アナウンサーの酒井康宣(さかいやすたか)さん(右から2人目)ら、
毎週日曜22:30より放送中の「デジ穴プラネッツ」という番組スタッフの方々。

依頼内容)  番組のテーマソングを作ってくれと。しかも、本日の放送終了までに?
       「えらいこと言わはーるわホンマ・・・」

ま、とりあえず、「ほうとう」食って。(基本です)
酒井さんは誰にも言えなかった過去を持つ。この番組がどういう番組か、そして、DJ酒井(写真右)は普段どんな想いでしゃべっているのか等酒井さんの生い立ちも合わせて、聞き込みをはじめた。本番まであと30分。
しかし実際に番組が始まらないことには、詞が進まない。
が、そんなこんなも、番組スタート
「番組中にテーマ曲をつくるぞ」宣言をして、さっそく
リスナーから詞のモチーフになるようなキーワードの募集かけた。
番組が進むにつれて、どうやら、この番組は音楽番組の名を借りた、エロエロトーク番組で
あることが、リスナーの暴露により、あきらかになったのである。


なるほど・・・酒井さんは昔、彼女をホストに取られ、勇ましくもとり返しに行って、マクドナルドの前でホストに殴られ、気を失ったことがある。しかも彼女にも見捨てられた。それ以来、女なんてララララララ♪になってしまったらしい。(秘密事項)彼のこのトラウマがこの番組をエロエロにしてしまったのか?まあ、それはええとして、いろんなデータを整理しながら超名曲「デジ穴プラネッツ」が完成した。

1999-07-18.htm.files\1999-07-18.htm_Image007S.jpg 1999-07-18.htm.files\1999-07-18.htm_Image008S.jpg
    「デジ穴プラネッツ」   作詞曲 シミズカズヒコ

A       D    A       E
毎週日曜10時半   とりあえず音楽番組
A       D     F   G     A
彼女をホストにとられた DJ酒井がお相手さ
A       D     A           E
つらい とらうまひきずって みんなをシアワセにしてあげよう
A       D      F  G      A
聞きたい奴からついてこい オレは何もこわくない
E       F         E    G
インターネットで書きこめ エロエロデジタルトークさ
C       F       Ab   Bb    C  Ab  Bb    C
エーロ エロ エロ エロアナ   エロアナ  プラネッツ デジ穴プラネッツ


唄い終わった時、酒井さんはじめ番組スタッフはそりゃもう大騒ぎ。しかも、その瞬間、一斉に電話が鳴りだし「今の曲かっこいい」とか「エロエロだー」とか、リスナーの反応もすごかった。喜び余ったディレクターが番組のPR曲として、流していきたいと、マジ反応してくれたので、番組終了後、改めて、テープに録った。
そして、お約束の依頼料をゲットして、めでたし、めでたし。
「また多くの人を幸せにしてしまった・・・・・」その後、みんなと朝3時まで飲み明かす。(ウーロン茶)任務終了。



次の日、風林火山のごとし、武田信玄像を見上げながら、ふと思った。
「そんだけ、番組で盛りあがっといて、CD1枚だけかい、はふーーん」
400枚売りきる日は遠い・・・・あと、397枚



甲府の夏は暑いぜ 1999年7月12日吉日  
THE WATER OF LIFE