最終回
1999/3/26(金)

なにかと最終回が多い季節。
終わってしまいましたね。「リング」

っでさあ、どう思う?あの終わり方。
「愛は憎しみ勝つ」それは、そうだろう。
っていうか、そうあってほしい。

が、ボク的には、映画や本のように、見終わった後の
なにかこうしっくりこない、漠然とした不安感が
より、作品をリアルに感じられたような気がする。

いわゆる
「愛は憎しみに勝つ、しかし、また憎しみは生まれる」
「おおおおーーリングーーー」っていうことかな?

TV版として、しかも最終章とまで、言い切っている
あたりで、このような、いかにもっていうか
半ば強引な終わり方をしたのかも。

11時ごろから、もうエンディングが見えてしまって
しかも、その通りになった。
まるで昨年お昼の名ドラマ「緋の稜線」のように。
お昼の時間帯ではその方がぐっときたのだが
今回のリングでは、大どんでん返しを期待していただけに
あっけなかった。っと思わん?

・・・うーん・・・しかし、あの子供。
演技うまいねえ。おじいちゃんにビデオを見せるシーン
では、あの子役に泣かされました。

っというわけですが、実はボクはまだ、リングとらせん
までしか、知らないんです。
その後の、ループとそして、バースデイやったっけ、
を早く読んで、すっきりしたいです。

それと、もう一つの最終回。
ボクもお世話になった、DEEPR STREET
木曜日が、終わりました。

なんだか、じっくり聞いてしまいました。
あ、そうそう、ダメズのテープ!!
ちゅうか、オレにはCDをくれるって・・・・
いったい、いつなの?ジャンポール。

まあ、とにかく、もうすぐ4月。その前に
わたくし、清水和彦には大イベントがあります。
ななななんと、人間ドックに入ります。
なぜかって?「人」という字を裏返してみてごらん
「入」という字でしょう。(謎)

てなことで、、そこで我がDNAワクチンを採取して
それを、歌に込めて、CDにして皆さんのもとに届けます。
それが「憎しみ」か「愛」か・・
聴いてのお楽しみ。

あ、それと、4月3日のライブは変更するかもしれない。
ちょっと、その日に例の山小屋(過去の独り言参照)
行こうかなあっと・・・

でもまだ、それも、未定なので、また言います。
4月13日のNESTまでに、一回やっておきたいのです。
では、長くなりましたが、この辺で。。おやすみ

HOME
Information
PROFILE
Discography
DIARY