福心という名の・・・
1999/3/13(土)

昨日かな、ソニーにHP打ち合わせに行って、その後
野口さん(WOL担当)とその近くで、名物おやじのいる
ラーメン屋に行った。

その、名物おやじたる人物、会社の人の話では
非常に気難しく、もし、機嫌を損ねたら、2度と立ち入る
ことができないという、一癖あるラーメン屋らしい。

どういうことか?うわさではライスを注文すると
立ち入り禁止になるらしい。

われわれ2人は怖れながらも、好奇心いっぱいで向かった

店は狭い、ホンマに狭い。5人ほどで満席。
ということで、いっぱいだったので、外で待つことにした。
するってーと、おやじが一言「外で待つな!!」
「へ?」
「待たれると、気が散るんでぃ、べらぼうめぇ」おやじ談

ちゅうことで、外に置いてあった、椅子と机を出して
そこで、食べることになった。

もちろんラーメンができあがっても、それを客が取りに行く。
われわれが店の扉を閉めようとすると
「開けといていいんでぃ、こんちきしょう!!」
と、非常に客に気をつかわすラーメン屋。

われわれは、ただただ、立ち入り禁止を怖れて、とにかく彼に従った。

ところで、味の方は、正直うまい。
俗に言う東京しょう油ラーメンであるが、
これが、なんとまあ、ゆっくり食べたいくらい、
うまかったんだな。

そして、ここからが以外な展開。
支払い時に、何も言わなくても領収書と、しかも、
その領収書におやじの笑顔のハンコがおしてあるじゃないか!!

「もしかして、いい人?・・かも・・・」

非常に怖い先入観を植え付けられて行ったから
妙にやさしく感じてしまった。

あなたも目黒に立ち寄った際には、
おやじに会いに行ってみてはいかが?

味は最高でっせ。おやじ付きで。

(注)おやじの発言に若干の脚色あり。

(PR)3月21日、21:00~路上ライブ。町田駅集合。

HOME
Information
PROFILE
Discography
DIARY