オヒサシブリ
1999/2/23(火)

締め切りまであと1週間。

なにやってんのかって?

へへへへへへへぇぇぇ

曲書いてるのさ。

そう言えば、こんなこと、もうどれぐらい言ってるのだろ

いったい何時になったら、新曲CD出せるんだろう。

こうさあ、曲が出来ても、
なかなか、気軽に披露する場所がないじゃないですか。
ライブハウスもそんなにできないし。

だかーーーら、考えました。
ジャン(効果音)
題して「寒いのに外でxxx」

と、意味深なタイトルで、手始めに東京都、町田市
の小田急線とJRの連絡通路にて、なんかやろう。

誰がなんと言おうと、木曜日、夜9時ぐらいから
町田に行く。え?なぜ町田かって?

いつしか、話したことがあるが、ギターを教えている
我が弟子の高校生野郎二人が町田の子で

彼等曰く「清水さん!!路上ライブなら町田っすよ!!」
    「あの古家学(コロンビア)もやってますよ」
    「WOLもかましてくださいよ」
清水  「・・・・・・よし!!下見や!!」

っということで、日曜日に3人で町田に行って来ました。

彼等曰く「町田も都会っすよ。渋谷センター街ならぬ
     町田センター街だってありまっすよ」

清水  「?・・(素直に)おーーすげーーなあーー 」
    「よし、そのセンター街で町田ギャルをナンパや!!」

彼等曰く「(冷静に)あのね、いつも、ここに来て、
     同じ所を何周もぐるぐるまわって、
     最後にむなしく牛丼。そのパターンですよ」

清水  「なにゆうてんねん!!オレ様を誰やと思とんのや」
3周ぐらいしただろうか、腹が減り。
僕らは近くの丼物やに入った。

清水  「この、鉄火丼うまいなあ」
彼等  「・・・・・・・・・・・」

10時を過ぎる頃、JR連絡通路で弾き語っている3人組
を見つけた。

空を背にビルに向かって歌っているので、よく聞こえる。
しばし、観覧。そして、町田ライブ作戦会議。

清水「ええか、こうやって通りすぎる人を止めるには、
   なにか、わかりやすい、驚きとかっこよさが必要や」
  「例えば、おまえら、高校生やろ。制服で歌え」
  「オレはなあ・・WOLちゅうてもまだ知らん人多いし・・」
  「けど、いちおプロやん、こう見えても。
   かっこよさはオレにまかせろ」

彼等曰く「清水さん、それよりインターネットで客集めてくださいよーー」
清水  「・・・ま、ま、まかせとけ・・・」

ちゅうわけで、関東方面の方、誰か来れますか?

あ!!!木曜日っていえば「リング」やん!!!
見たい・・・ビデオ録画しとくか。

誰か一人でも来てくれるのなら、必ず行って歌います。
じゃなかったら、うーーん、ナンパ。



HOME
Information
PROFILE
Discography
DIARY